私達の家族になった犬


人の世界で暮らすようになった犬って何でしょう?

やさしいオオカミ
毛皮をまとった子供の代わり
テレビや映画に登場するような、人と同じ善悪の区別ができる人間と同じ感情持つ動物

・・・・・・ではありません。

たくさんの思いやりや敬意をうけるに値する忠実な伴侶
一緒に生活する上で私達の世話やトレーニングを必要とする存在
私達人間ではない、大切な家族の一員

・・・・・・・・・・・・・・です!

犬のしつけ、ドッグトレーニングって何?

私達と安全に生活していくこと、マナーを身につけて家族以外の人にも受け入れてもらえるようにすることです。

犬のしつけ、ドッグトレーニングのイメージ

辛い、厳しい、ドックトレーナーが怖くて犬がかわいそう。     ・・・・本当にそうなの?
やって欲しいこと、良いことには褒めて、その行動が増えるようにします。
やって欲しくないこと、一緒に生活する上で困る行動には、犬に嫌なイメージをつけて減らしていきます。

しつけが出来ると

私達の心配ごとが減ってきて犬にも自信がつき、他の人にもかわいがってもらえることが増えてきます。
そして一緒に行動する範囲も広がり犬とのコミュニケーションも深くなればますます絆が深くなるでしょう。

●●●
同じ犬種でも性格、愛犬として家族になれば生活スタイルも違います。
その中で、  甘やかすことと、可愛がる   ことを区別することが大切です。
犬の生涯は長いようで短いです、絆が深くなるほど短く感じます。
●●●

日本でまだまだドックトレーナーの存在は身近ではありません。
ドックトレーナーを選ぶポイントは購入した愛犬のブリーダー、ペットショップに聞いてみる。
犬や飼い主にとって安全で安心できる方法なのか。 レッスン内容は自分や家族で継続して出来るかどうか。

遠慮せずに分からないことは、質問をして納得した上でレッスンを受けることをお勧めします。